ホーム > タグ > 新竹科学園区

新竹科学園区

新竹科学園区13万人従業員向け販路

 

マイスターの主な台湾マーケティング販売チャネル

 

新竹科学園区13万人従業員向け販路

 

台湾のシリコンバレー440社13万人従業員向け福利厚生販路

台湾の北西部に位置する新竹科学園区は台湾のハイテク産業の発展を促進することを目的として建設されました。1980年に建設されて以来、政府は2247億円以上をこの園区のソフト、ハード両面に投入しています。総開発面積は1,342ha以上。園区に入っている企業は全部で440社以上、その従業員は合計13万人を超えます。総生産額3.35兆円を超えています。当園区の中心的な行政機関が行政院国家科学委員会の科学工業園区管理局です。「計画教育訓練」「投資」「労働行政」「ビジネス」「建設工事」「景観管理」「福利厚生」「医療」「情報ネット」「環境保護」「防災」「治安」など、園区内の企業に対する行政サービスを一手に引き受けています。

マイスター株式会社は、台湾を基点としたアジア市場(主に台湾・中国・ベトナム・フィリピン・韓国)への、日本企業の価値増大を支援する事業を展開します。多様な販路との提携により、スピードを持って日本企業のビジネスに貢献いたします。
日本企業として高品質の商材の台湾及びアジア市場へ拡販参入をご検討の企業様に、当社提携ネットワークをご利用いただき、現地メディアを活用した商品のPRから具体的流通チャネル開拓、大手小売店バイヤー、商社等へのサンプリング提供や商談取引オファーマッチングなど、トータルでサポートさせていただきます。台湾アジア市場における日本企業のベストパートナー「統一企業集団」の強力なマーケティングチャネルを是非ご活用ください。

お問い合わせはこちらよりお願いします。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 新竹科学園区

Return to page top