Home > 台湾マーケティング販売チャネル > 新光三越

新光三越

マイスターの主な台湾マーケティング販売チャネル

 

新光三越

 

新光三越は、日本の三越が持つ「老舗」「高級」といったイメージに加えて、「都会的」「若者向け」といった日本の伊勢丹や西武百貨店などが持つイメージを有しており、顧客層も三越に比べて広い。特に日本の三越が苦手な若者向けにも強く(若者向け百貨店を営業していた衣蝶を買収した事も大きい)、同じく台湾に進出している高島屋、そごうなど日系百貨店の追随を許していない名実ともに台湾No.1の百貨店で、海外における日本の百貨店の成功例とも言える。台湾でデパートといえば「新光三越」といわれるほど台湾におけるブランド力は高い。

 

マイスター株式会社は、台湾を基点としたアジア市場(主に台湾・中国・ベトナム・フィリピン・韓国)への、日本企業の価値増大を支援する事業を展開します。多様な販路との提携により、スピードを持って日本企業のビジネスに貢献いたします。
日本企業として高品質の商材の台湾及びアジア市場へ拡販参入をご検討の企業様に、当社提携ネットワークをご利用いただき、現地メディアを活用した商品のPRから具体的流通チャネル開拓、大手小売店バイヤー、商社等へのサンプリング提供や商談取引オファーマッチングなど、トータルでサポートさせていただきます。台湾アジア市場における日本企業のベストパートナー「統一企業集団」の強力なマーケティングチャネルを是非ご活用ください。
お問い合わせはこちらよりお願いします。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Home > 台湾マーケティング販売チャネル > 新光三越

Return to page top